CFDの基本的な仕組みと取引する魅力




■CFDの魅力について


CFDは証拠金取引なので、FXと同じように証拠金として一定の金額をおさめることにより、
数倍から数十倍のレバレッジをかけて取引することができるんです!!


ですので、CFDは運用効果と資金効率の良さが大きな魅力です。


また、買いからだけでなく売りからも取引することができます。


現物取引と信用取引を行っていた方にとってCFDはとてつもなく魅力的に感じると思います。


あらゆる面で取引するうえでの煩わしさから開放されます。





■CFDが取引できる銘柄について


また、CFDは世界中の様々な銘柄を取引することができます。


基本的に外国株を国内の証券会社でも取引することはできます。


しかし、取引できる銘柄がすくないなど取引自体に制限されています。


一方、CFDであれば日本の銘柄はもちろん取引できます。


また、ニューヨーク証券取引所やナスダックに上場している銘柄を気軽に取引できます。





■新興国市場の金融商品も取引できる


そして、欧米の新興国市場も取引できるので、投資チャンスは確実に広がります。


CFDによって国内だけでなく外国の株式を取引する敷居を大きく下げることになりました。
しかも24時間いつでも取引することができるのが大きな魅力となっています。


日中忙しい方でも自宅に戻られてからゆっくり取引できます。


今後さらに人気化が進むことになれば取引できる銘柄や市場が拡大することが予想されます。


今現在「金融危機」が深刻なレベルにまで広がっているので現物取引だけで利益をあげる
のが非常に難しい状況にありますので、CFDで外国株取引を始めるチャンスかもしれません。













タグ:CFD
【CFDの基本についての最新記事】
posted by 外国株で株式投資 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | CFDの基本について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。